東日本大震災に関する支援活動
【長期支援 第5次】  平成31年(2019年)3月~
  仮設住宅住民と支援者のための、こころのケア活動の継続
 ◇目的

(1)公営住宅の生活によるストレスの軽減と、心理面の個人差を重視したこころのケアを行う
(2)状況に応じた、柔軟的な支援活動を行う
(3)コミュニティづくりを支援する

 ◇実施状況
  平成31年3月10日(日)11日(月)
◆ 実施場所 二子団地、住吉団地
 【スタッフ】 認定カウンセラー4名、メンタル・サポーター1名
       傾聴ボランティア2名
 【訪問先】 居宅訪問3軒

 【こころの日記】
 二子団地は自治会ができ
 自治会としての活動計画が進みつつあります
 今までお友達だった方同士のお茶っこも
 再開しているそうです。
 それぞれの方の希望に合った生活ができるまで
 まだまだ時間がかかることと思います。
 ◇実施状況
  令和3年3月10日(日)11日(月)

◆ 訪問場所
① 仮設大森団地跡地
② 仮設多目的団地跡地
③ 仮設河川団地跡地
④ 仮設飯野川校団地跡地
⑤ 長面浦
⑥ 雄勝漁港
⑦ 日和山
【スタッフ】 認定カウンセラー(カウンセリング心理士)2名

【こころの日記】
東日本大震災発災から10年が経ちました。
変わっていないこと、大きく変わったこと、いろいろです。

訪問していた仮設住宅はすべて撤去され 元の運動場や野球場に戻されていました。
ここで多くの人々が苦楽を共にしていたことは 想像ができないでしょう。

あの大津波が破壊した海岸線は
見上げるほどの堤防の向こうで
以前のように、静かに、穏やかに、輝いていました。

日和山からの景色は
震災以前と直後の姿を忘れるほどの変わりようです。
花を手向け海に手を合わせる人々のこころは
いつもどこかに影を落としているかもしれません。

 ① 仮設大森団地跡地  ② 仮設多目的団地跡地  ③ 仮設河川団地跡地  ④ 仮設飯野川校団地跡地
 ⑤ 長面浦  ⑥ 雄勝漁港  ⑦ 日和山
埼玉こころのケアセンター 所在地
住 所  〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-780-7
 特定非営利活動法人埼玉カウンセリングセンター内  『埼玉こころのケアセンター』 【地図
電 話  048-650-6514
F A X  048-650-6514
E-mail mail@npo-scc.jp

Copyright© 2011-2021 Saitama cocoronocare Center All Rights Reserved.