軌跡

何かを残そうとは思わない。

でも、微かな感覚を拾って、表現していきたいと思う。

それは、丁寧に生きることだから。