春の声

4月
2017
10

posted by on Photo Poem

鏡のように
静まり返った水面には
こころの内を問われます

風に身を任せ
ひかりの声と対話した水面には
孤独が癒されます

生きている幸せ

3月
2017
15

posted by on 悩める人へ ~色即是空 空即是色~

3月9日から11日まで
東日本大震災の被災地におりました
59回目の活動になります

今回、ふと感じたことがありましたので
書いてみようと思います

この間、食事をいただくたびに
おいしい~
と感じたこと

何気ない会話で
気持ちが通じ合ったような感じがして
うれしく思えたこと

そして

おいしい~と感じることをもう少しやってみたくて
生きていたいと思ったこと

気持ちが通じ合ううれしさをもう少し感じたくて
生きていたいと思ったこと

ぼち ぼち

6月
2016
20

posted by on 悩める人へ ~色即是空 空即是色~

なが~い、なが~い
お休みでした。

ぼちぼち書いてみようかと・・・
理由はありませんが

ずっと、ずっと以前
『人生のどんな出来事にも意味がある』という言葉に
「意味なんていらないから、楽になりたい!」と
叫びたかったことを思い出しました。

今回も
なんで、また書き始めたか
意味を考えずにいることを、大事にしたいと思います。

意味を考えないことに意味がある・・・?

頭が疲れるので
大好きなお菓子で、お茶にします。

 

posted by on 悩める人へ ~色即是空 空即是色~

仙人に憧れていたことがあります。

あらゆる苦悩や禍い、欲から解き放たれ
別次元で
穏やかに存在している人に思えたからでしょう。

ただ
この仙人が食べていると聞く“かすみ”とは何なんだろう
という疑問が
何十年も解けずにおりました。

『かすみを食べる』とは
何も食べない、ということなのだろうか?
そう考えても
何となくピッタリこないまま
また、時が過ぎ去っておりました。

ここのところ
意識のレベル、というか
ステージ、というか
どう表現するかは、決めかねていますが
自分の居心地の良い場所を考える上で
意識の居場所を考えるようになっておりました。

その時
ふと、仙人に話が浮かび
『私は何を食べて生きているのかなあ』
と考え始めました。

そして
生きていくことができているのは
この感覚のおかげ
と、出てきたのは
『変性意識』です。

わたしは
『変性意識』に
生かされているようです。

『変性意識』を味わうことができる
カウンセリングの世界に導かれたのも
自然の流れなのでしょう。

まだ
“かすみ”には到達しておりませんが
『いま』を感じながら
ゆっくり進んでゆきたいと思います。

posted by on Photo Poem

太陽と月に守られて

皆既月食

赤く輝く月を見上げ
太陽と月に守られている地球を感じました

自然はこうして
私たちが忘れていることを
時々思い出させてくれます

私たちはいつも何かに守られている
そのことを忘れて
つい
ひとりぼっちを感じてしまいます

いつもの
クールではない
暖かい月は
そんなことを教えてくれました

では
私たちが守るものは何だろう

そんなことも考えさせてくれた夜でした